なにわ筋線の開業で、梅田―関西空港の所要時間は現在の1時間から最速で40分を切る見通しだ。

 大阪都心を南北に貫く鉄道新線「なにわ筋線」について、大阪府・大阪市と、JR西日本、南海電気鉄道の4者が合意した事業計画が判明した。 JR大阪駅北側の「うめきた」地下に建設中の「北梅田駅」(仮称)から難波付近まで7・4キロを結び、計4駅を新設。

なにわ筋線の実現も橋下氏の功績かな。あとは大阪都構想が実現すれば、さらに魅力的な都市になるのになぁ。
まだ14年も先の話か。大阪も関空へのアクセスでは苦しんでるんですね。私は在京だが、鉄路に限った場合、羽田へのアクセスは決して便利とは言えない。どうしても浜松町か品川での乗換を余儀なくされるので。西大橋は外されたんですね。確かに中心街から外れて何も無さそうだし。ながほり鶴見緑地線の西大橋では乗換出来ないのかな?お京阪の中之島線が救われるかも南海汐見橋線は廃線になるのだろうか…
南海は歴史的に見て、天王寺と決裂して難波一本で行ったことが間違いだ。北梅田と新難波以外に追い越し駅は作られるのかな?はるかの存在意義が少なくなっていく汐見橋線は完全に、終わった…。2031年️いったいいくつだ?関空とセットで引いていたらと思う、
2031年….14年後…..この国はどうなってるんやろ。