4月11日、地球上のすべてのWindows 10ユーザーを対象に「Windows 10 Creators Update」が提供開始されます。

1回楽しめればそれでいいじゃない。4月11日、地球上のすべてのWindows 10ユーザーを対象に「Windows 10 Creators Update」が提供開始されます。今回のメジャーアップデートは、2015年にWindows 10をリリースしてから3回目となり、昨年のWindows 10 Anniversary Updateなど、その都度、大胆に新機能が搭載されてきました。

バックグラウンドアプリの合理化はスマホにも欲しい機能だな。急に処理が遅くなったりするし、バッテリは新機種になればなるほど持ち時間が悪くなる…
どうせなら、欲しい機能だけインストールできるようにしてほしかった。タイトルだけ見て内容がわかるところがマイクロソフト前回の大型アップデートでも入れてるソフトが使えなくなって大変だったタイトルが素晴らしい。
Edgeの拡張機能で、動画系がロールアウトしてきませんね・・・なぜかな?うーん、次々に新しい物を出すより安定して使用できるものがいいんだけど(=_=;)そんなユーザーの方が大半だと思う。そんな機能の為にメインメモリ食うとかになってたら怒るぜ?
GameModeのライブ配信はSilverlightのSmoothStreamingの二の舞だな。。。性能はすごいんだが・・・誰も見ない。。。昨日5台してみたがたいして変わらん。このアップデートで素晴らしい点は、高DPI環境で、古いアプリの解像度を自動で調整してくれるようになったところ