難しい天候になると予想しており、楽なレースにはならないでしょうが、いつもどおりマクラーレンと協力し合い、マシンの力を最大限に引き出すために努力していきます。

 2016年F1中国GPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは13位、ストフェル・バンドーンは16位だった。ストフェル・バンドーンはQ1敗退という結果に終わった バンドーンは、Q1に向けてマシンに変更を加えたことで最初のランをスタートするのが少し遅れ、それが幾分Q1のプログラムに影響、さらに最初のランではトラフィックに遭い、最後のフライングラップはアンドニオ・ジョビナッツィのアクシデントに阻まれた。

世界最高レベルのドライバーが最高レベルの走りをしても13番やで。ホンダの能力のなさについてのコメントはどこいったんや。そうでもないよ流石アロンソとしか言えない
アロンソの株は上がるだろうね こんなダメマシンで頑張ってるんだから来季他チームに移籍しても俺は文句無いねむしろ勝てるチームに行ってほしい 不憫でならないパワーがほしいのですがどうすればよいのでしょうか?
アロンソのご機嫌取りコメントが続いてるけど、本田宗一郎がセナに言ったように「絶対チャンピオンにしてやる!」ぐらいのことを言って本当に現実のものとして欲しいね!!今現在は完全にアロンソ頼みじゃないか!情けない話やで!!伝説を作ってみろ!!!1日も早いニューエンジンを!!!最高速度はどうだったのかな?毎戦同じ事言うつもりですか?ホンダも世界最高とは言わないまでも高レベルの結果を残してよエンジン屋にストレートが多くて厳しいコースとか言われたら…