離婚率が年々上昇を続けている。

離婚率が年々上昇を続けている。熟年離婚や、高齢化社会の訪れにより、死別による単身者の増加も無視できない。ひとりで晩年を過ごすケースは、今や珍しくない風景になりつつあるといえるだろう。しかしその一方で、人口動態統計によると2012年時点で50歳以上の婚姻による女性との同居を始めた男性は2万5514人もおり、2000年代に入って熟年者の結婚や再婚のケースは急増している模様。

寂しいから再婚って一番ダメだとおもうんだけどねそもそも人が苦手
離婚して数年、先のこと考えて婚活パーティ行ってカップルにはなったけどピンとこなかったし、恋愛に遠退き過ぎて、連絡するのやめた。趣味の合う人から探した方がいいかもなぁ…バツニですけど何か?でも2度と失敗したくないんだけどね。長生きはしたくないなぁそりゃ後妻業も流行るわな。一度も結婚できない場合は何を知っとけばいいんだ?恋はしても、再婚はしないほうが良い。 絶対に。
若者が結婚したくないと言ってる一方で中年が何回も結婚、離婚、再婚してる訳ね熟年で結婚した場合は、お互いが死んだ後のことも決めて残った人に迷惑がかからないようにしないと。結婚がすばらしいとかプラマイあるやろ婚活パーティも同じ連中がグルグル回っているだけ男の大半はヤリ目やろ
60代、70代で再婚するのは非現実的だろうな。同居ならできるかも。良い相手に巡り会えるには24人って多い気がするけど、何故か説得力がある…。